“誰か”や”何か”にならなくても大丈夫。

MyLife



私、昔からずっと”憧れの人”を探す癖があったんです。
目標となる人がいると進む方向が明確になるし、自分が何を求めてるか分かりやすいと思っていたから。

でもそれが本当に目標や指針になるなら良いと思うけど、今思えば”その人みたいになれば成功する、みんなに認めてもらえる”って外面ばっかりを整えたい気持ちの方が大きかったんです。

認めてもらうにはあの人みたいにならないといけない、すごい職業に就かないといけないって他の何かを求めてた感じ。
でもそれって結局は自分が自分の事を1番受け入れてなかったんですよね。認めてもらえる何かがないとダメな気がして。

私はやりたい事は取り敢えずやってみてダメなら辞めたら良いやと思うタイプ。

でも周りから見たらそれは物事が続かないとか、もう少し頑張れば形になったかもしれないのにいつも惜しいよねとか言われる事が多かったんです。
(今思うとこの言葉って私にとって大切な人、親とか友達から言われるから余計に心に残るんですよね)

そう言われるから物事が続かないのはダメな事だと思ってたんです、ずっと。


でも簡単に見てもらった数秘術でもやりたい事を向かっている時が力を発揮するタイプって言われたし、それ以外にも自分のダメだと思ってた部分も”まぁこれが私だし仕方ないか”って思うようになったら、今まで本当に色々と求め過ぎてたなって思うようになったんです。

しかもそれって自分をよく見せるためだったんですよね。


さっさと自分のこと受け入れた方が楽なのは分かるけど、やっぱり30年考え続けた思考の癖をすぐに直すのって難しい。

直そうと思ってても無意識にいつもと同じ考え方をしてたりする。
だから前と同じ考えをしそうになったり、自分を否定しそうになったら”大丈夫、大丈夫!これが私!”って何度も考え直すようにしてます。

何か不安になったら”大丈夫、これが私”って何度もつぶやいてみる。
それだけで気持ちも軽くなるし本当に大丈夫だと思えてくる。

誰かになるんじゃなくてもっと自分に集中して自分を極める。

内面も外見も自分の好きなもの、似合うものを自分が良いと思うものをもっと極めようって。
みんな自分を生かしたいけど、他の人の方が褒められてたり違う仕事の方が評価されてたりするとそっちの方が良いのかも、あっちが正解かも…と思ってしまって自分を閉じ込めちゃう。

でも結局は人に良いって言われても自分が良いと思わないと納得出来ないと思うんですよね。


いつ何時でも人を納得させるんじゃなくて”自分が納得して後悔しない生き方をしたい”って思う今日この頃です♡


MIYUKI

Pick up

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。