【マルタ島ってどんな所?】行ってみて分かったマルタの魅力♡

Malta



ずっと行ってみたかったマルタ島♡


今回初のヨーロッパ!初の全部自分での自己手配の旅!
初めてのことだらけでもちろん初めての国「マルタ島」についても調べたけど、今回感じたのはマルタってガイドブックが本当に少ない!


あったとしても載っている情報が同じような情報ばかりなので、あまり深い部分まで書いてなかったり。


そこで今回は実際に行ってみて分かったマルタの国について、私なりに体験したリアルな部分をシェアしたいと思います!




マルタってどんな国??

私は留学のサポートをする会社で働いていたから知っていたけど、「今度マルタに行くんです!」って言ったら、「え?それどこだっけ?」って言われることがとっても多かった。笑


”マルタ島”と聞いて、すぐに世界地図のどの辺りにあるか分かる人も本当に少ないはず…泣

マルタを簡単に説明すると、本島はイタリアから南に93Km程離れた所にある小さい島。



このイタリアの下にある小さい島です。
Google mapだと文字しか見えない。笑


拡大したマルタの国がこちら↓


海もとっても綺麗で、四季もあるので冬はコートが必要なくらい寒くなります。


海沿いを散歩やランニングしている人がいたり、お昼からお酒を飲んでる人がいたりとゆったりした時間が流れているので、リラックスも兼ねて留学したいという人にとっても人気な国でした。


マルタまでの行き方は?


マルタまでは日本(関空)から飛行機で片道約20時間。
今回私は、乗り継ぎがドバイ1回のエミレーツ航空にすることに。


これでもトランジットは、行き3時間、帰り2時間と1番スムーズな便。

もっとトランジットが多かったり、時間がかかる代わりに安い便もありました。トランジットを利用して他の国も行ってみたいという方は色んな航空会社を見てみるのもオススメ。


とにかくマルタまでスムーズに行きたいならエミレーツ航空がオススメです!




主要な街は?

バレッタ


バレッタ現在の首都。
お店も人も多く、全てのバスが発着する大きなバスターミナルもあるので郊外に出かけたい人にはオススメ。

サンジュリアン

クラブが多いので若い人も多く眠らない街といった感じ。
夜も人がたくさん出歩いているので、繁華街なら夜遊びに行くのも比較的安心なイメージでした。

ちなみに私はサンジュリアンに3泊しました。
目の前に海が見えるホテルだったので、朝日が昇るのが見えてすっごい素敵だった!

夜人が多いと言ってもそこまでうるさくもなかったです!

スリーマ

マルタの中でも高級住宅街と言われるエリア。

ホテルの数も多く、夜は静かなので過ごしやすそうでした。

バレッタまでのフェリーの発着地にもなっていて、ZARAやロクシタン等の日本でも馴染みのあるお店も多かったのでお買い物にもピッタリ。

この3つの街は近いので、少し距離はあるけど海沿いを歩いて行くことも出来ます。

もしくはバス移動か、フェリーでの移動が基本。
朝ゆっくり海沿いを散歩しならがら歩いている時間はとっても贅沢でした♡


ホテルを取るならどの街?注意点は?


今回私はサンジュリアンに3泊、帰国前の1泊をスリーマに泊まりました。
街も全然離れていないから移動も楽だし、マルタは治安も良いのでどの街を選んでも失敗は無さそう!

ホテルの値段も街ごとに変わるというよりは、名の通った一流ホテルなのかどうかが決め手でかなりお値段に開きがありました。


ただ…マルタはどの街も建物自体が古いので室内や水回りもあまり綺麗ではない所が多いのが正直なところ。
今回私は旅費を安く抑えたかったので比較的安いホテルにしたんですがHPに載っていた写真と結構違った部分が多かった。笑

特に最後にスリーマで泊まったホテルはあまり清潔感が無く、鍵も開けにくくて10分ぐらい入れずに格闘したり。笑 

私1人なので何とかなったけど、お子さんがいたり綺麗好きの方だとホテル選びは慎重に!とお伝えしたい!




治安は?


マルタの治安はヨーロッパの中でもかなり良い方。
海沿いにレストランやバーが多くて夜遅くまで賑わってます。

その賑わっている所なら、女性だけでも夜遅めの外出も比較的安心かと思います。

ただ一歩路地裏に入ると、街灯も少なくてとっても暗くなるので慣れていないと危ない感じでした。
マルタは路上駐車も多くて道端に車もかなり止まっているので、夜は明るい所だけにしておくのがベター。

治安が良いと言ってもやっぱり海外なので、気を緩めず最低限しっかり自分で安全確認をするのが大切!




移動手段は?

空港からホテルまで

空港から街へ行くのはシャトルバスか、ホテルまで送ってくれるシェアタクシーを事前に予約するか、空港でタクシーを手配する事になります。

空港でタクシーを予約すると€20とちょっと割高でした。


到着した日は、私は友達が予約してくれたシェアタクシーに!
1人€8で事前にホテルを選んで予約すれば、ホテル前まで送ってくれます。

ただ時間に遅れる時もあったり、自分の予約したホテルは対象外で行って貰えなかったりする場合もあるみたいなので注意が必要。


Malta Transfer▶︎https://www.maltatransfer.com

マルタ島内の移動

マルタは小さい国で電車が無いので、島内の移動はほぼバス。

片道どこまで行っても€2で、2時間以内であれば貰ったレシートで何度も再乗車することが出来ます!

たくさん移動する人にはとってもお得です!


割高だけどタクシーも

バスに比べて割高になるけど、もちろんタクシーもたくさん走っています。

流しのタクシーはあまり無いようで、事前にタクシーの配車アプリで予約するのが基本。

空港からのタクシー代や、ホテルで手配するより割安でした。

マルタはecabsという配車アプリが主流。
手配した時に現地で連絡の取れる電話番号が必要みたいなので電話が繋がらないと手配は難しいかもしれないので事前にチェックが必要です!



場所によってはフェリーで移動も!

スリーマからバレッタ間はバスの他にフェリーで行く事も出来ます。

フェリーは30分に1本で、時間は約15分程。
大人€2、5 


夏と冬で運行時間や最終便の時間が変わるので要チェック!
フェリーから見えるバレッタの街並みがすっごく綺麗だったので、是非乗ってみて欲しいな♡








物価は?


ヨーロッパの中でも物価が安いと聞いていたマルタ。
それでもヨーロッパだし高いよね…と思っていたけど、私は思っていた以上に安いってと感じました!!


日本の物価とほぼ変わらず、大きいペットボトルの水も€1、5程度。
マクドナルドも日本とほぼ同じくらいの値段でした。


レストランは少し高く感じたけど、その分ボリュームが満点で食べきれないくらい!!

生活していく上での日用品はクオリティー含め日本の方が安く感じたけど、旅行に行くならほぼ日本と変わらない物価の感覚でOKだと思います。


その上、マルタはチップが不要なのも大きいかも!




英語の発音は?


公用語が英語のマルタ。
最近では英語の勉強として留学先に選ぶ人も増えてきています。

留学のサポート会社で働いていた時も、英語の勉強とリラックスを兼ねてマルタを選ぶ人がとっても多かった!
なので、マルタの英語ってすっごい綺麗なんだと思っていたけど…
正直英語を真剣に勉強してビジネスなんかに活かしたいと思っている人には不向きだと感じました…


現地のマルタ人は、実は”マルタ語”を話すのでネイティブではないのですよね。
その上ヨーロッパ訛りの英語なので正直、店員さんや街の人も全く何を言っているか聞き取れなかった!笑

日本人留学生はまだまだ少ないみたいだけど、その分学校も少ないので日本人が集まりやすいのは事実。


留学生はヨーロッパの子がほとんどだけど、休暇目的で真剣に英語を勉強している子も少ないみたいなので母国語が飛び交っているみたい。(友達談)


休暇を兼ねての短期留学であればオススメだけど、長期的に英語を勉強するなら不向きかなと思いました。





Wi-Fi環境は?


マルタのほとんどのレストランやカフェでフリーWi-Fiが使えます。
もちろんホテルでも!

ホテルによってはWi-Fiの電波が若干弱い所もあるけど、問題無い程度だと思います。

マルタは市外へ行く事や、街から離れた海へ行く事も多いのでもちろんポケットWi-Fiがあるとベター。
私もポケットWi-Fiを持っていきました!


ポケットWi-Fiが嵩張るのが嫌ならSIMを入れ替えて使うのも便利そうだなって思いました。
今回私は、Wi-Fiのことは直前で考え出したのでSIMを注文する時間が無くて断念したけど、amazonや楽天でも日数やギガ数の種類がかなり豊富に取り揃えてありました!


ヨーロッパ内では同じ電波を使える国が多いので、ヨーロッパ周遊や何カ国か行くならSIMを入れ替えなくてもOKな場合が多いのですっごく便利そうでした!





マルタ人は超アバウト!


外国は基本的にバスが遅れたりするのは当たり前でで超アバウトだと思ってはいたけど、マルタはここ最近行った海外の中でもダントツでアバウト!笑

もちろんバスは時間通りに来ないし、Google mapに書かれている番号とは違うバスが来たり…

料理が来るのも時間がかかるし、お会計をお願いしてから伝票を持ってくるまでの時間もすっごくかかる!笑 
何回お会計お願いします!って声をかけたことか…笑 


バスで大きめのお札を出したら、”お釣りないからぴったり用意して!”って言われて降ろされそうになったり。笑


私はこういう時、”そんな事言っちゃうの!?海外っぽくて楽しい♡!”って思うタイプなので本当に助かりました。笑 


マルタ人は超アバウト!ってことだけでも心に留めておけばもっと楽しめると思う♡笑



まとめ


私にとっては未知の国だった”マルタ”


今回行ってみて、今まで行ったどこの国ともまた違った良さや発見があったので新しい場所へ旅行に行く楽しさを再発見出来ました♡


マルタこれから行きたいな♡って思っている人もたくさんいると思うので少しでも参考になれば嬉しいです!


MIYUKI

Pick up

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。